ヴィッツをより高く売るためには、下取りにしても買取店にしても知っておきたい点があります。

状況次第では異なる金額に

車の査定をネット上で行い、納得の査定額で売却をするとなると、実際の買取額の算出が行われます。入力した車の情報と相違が無いか、入力がされていない項目で査定に影響を与える部分は無いかなどが見られ、特に問題が無ければ査定額と買取額はほぼ一致します。

しかし、ネット上で入力をした年式が間違っていた、走行距離が異なる、大きな傷や凹み、部品の損傷が目立つ場合などは、査定額よりも買取額が下がる場合があります。

ネット上での入力はどうしてもミスが増えてしまうため、査定額と買取額に開きがなるべく出ないように正しい情報の入力を心がけてください。

現実的ではない査定額の提示

査定では高額の提示があったにも関わらず、実際に売るとなった際の買取額は安いというケースは、決して無いわけではありません。一部の中小の業者に見られ、高い査定額の提示をしますが、実際にはその金額では買取は行わないのです。

大手でもそういった営業方法を取るところは一部で存在をしていますが、割合で見ればやはり大手は安心です。査定額と買取額で大きな開きを出さないためにも、大手業者が参加をしている一括査定サービスを利用するようにしましょう。

あまりにも金額が異なる場合は

査定額と買取額があまりにも開きがありすぎて、売るよりもディーラーに下取りに出す、または他の買取店に売った方が良いと判断すれば、無理にその業者に車を売る必要はありません。

査定にしても売却にしても、最終的な判断は自分自身で行えますので、悪徳業者の場合には「売ってもらわないと困ります」などと言ってくる場合もありますが、売らないの一点張りで問題ありません。

安く買い叩こうとする業者に売ってしまっては損をするだけですので、高く無駄なく売るためにも、業者選びもしっかりと行っておくと良いでしょう。

トップへ戻る