ヴィッツをより高く売るためには、下取りにしても買取店にしても知っておきたい点があります。

事故車の査定は可能か

車を査定に出す際に気になるのが、事故車の取り扱いです。事故車と言っても事故歴がある車と事故を起こしている状態の車で異なり、前者の場合には事故を起こしていてもしっかりと修理がされていれば、査定は行ってもらえます。

ただ、事故歴がある車は中古車としての価値が下がってしまうので、査定額が安くなる可能性はあります。

事故を起こしたままの状態

問題となるのは、事故を起こした状態のままの車です。前方のボンネットを大きく破損、損傷をしている場合や、後部の大きな凹みや損壊など、ハッキリと壊れていると分かる車は、査定を行ってくれない場合も多いです。

しかし、中には事故車の査定に対応する一括査定サービスもあります。事故による大きな損壊であっても査定、買取を行ってくれるので、修理をせずとも売却が出来るのです。

ある程度の事故を起こしてしまった車は、縁起が悪いという理由で買い換えをされる方も多いです。事故を起こしてしまった車を売るため、買い換えに伴う車の売却のために修理をするとなると余計な出費となってしまい、だからと言って廃車にするとしても費用がかかりますので、事故車対応の無料査定サービスを利用してみましょう。

事故車の対応状況は要確認

一括査定サービスを事故車で利用する際には、対応をしているかを公式サイト上でよく確認をしてください。大手の有名どころの無料査定サービスなら対応をしているところが多いですが、中には事故車は買取不可とする業者、サービスもあります。

後になって事故車は買い取りが出来ませんとなるとそれまでのやり取りも無駄となってしまいますので、焦らずにしっかりと確認をし、事故車の査定に対応をしている一括査定サービスを利用してください。

トップへ戻る